つまみ細工ワークショップ

~ ひまわりのブローチ ~


e0347673_22515745.jpg
                       (お作り頂くのは、いづれか1つです)


夏限定のワークショップ
『ひまわりのブローチ』作りを
させていただくことになりました

ひまわり大好きな方
つまみ細工にチャレンジしてみたい方
初めての方でも
丁寧にご指導させていただきます

e0347673_22561036.jpg


かごバックや
麦わら帽子に
浴衣の髪飾りや帯留めに
夏の装いに
ピッタリのアクセサリーです

e0347673_22545276.jpg


と き:2017年8月3日(木)10時~14時頃(美味しいランチをはさんで)

ところ:U’s kitchen(近鉄奈良駅より北へ徒歩3分
    奈良市花芝町7番地 プラザ花芝1階 0742‐26‐2888
    駐車場は、近くのコインパーキングをご利用ください 
費 用:レッスン費2800円(材料費込)+ランチ代1250円

定 員: 5名(残り4名)

持ち物:ピンセット(つまみ細工用)お持ちでない方はお貸しします

●アクセサリー金具は、2way金具、ブローチピン、帯留め金具のいずれかからお選びいただけますので、お申し込みの際、ご希望の金具をお知らせください。

お申込み・お問合せ  
 hananoyousei2015@yahoo.co.jp 中野まで
 コメント欄からでもOKです

お願い・パソコンからお返事をさせていただきますので、携帯電話等からのお申し込みやお問合せの方は、迷惑メール対策でパソコンからの受信拒否設定をされていらっしゃる場合、その事をお知らせいただきますようお願いします


[PR]
# by auladius | 2017-07-24 00:16 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

Piccolo mercato vol.4

小さな市場Piccolo mercatoのお知らせです♪

日時:7/9(日) 10:00-16:00
場所:U's kitchen

*出店者*

Fee de fleur
 つまみ細工のアクセサリー

inspi++
 キッズチョーカー(ワークショップ)

nico
 こども服・大人服・編みこもの
 Knitting pochet(ワークショップ)

Witch-of-anranju
 くらしのいろいろなモノ
 試験管のフラワーベース(ワークショップ)

Arco iris
 ハンドトリートメント
 日焼けケアスプレー(ワークショップ)

U's kitchen
 冷製ジェノベーゼ …etcパスタ
 大和茶のパンナコッタと自家製ジェラート


※駐車場はございません。近隣有料Pまたは公共交通機関をご利用下さい。
e0345527_11035819.png

[PR]
# by auladius | 2017-07-03 10:48 | Comments(0)

e0345527_11493348.jpg

ご無沙汰しております。
優風です。

10月30日に
U’s kitchenさんとAula di U'sのメンバーで
開催させていただいた『Piccolo mercato(ピッコロ メルカート)』

『Piccolo mercato vol.3』として
5月14日(日)に母の日に開催いたします。

日時:5月14日(日) 母の日
   10時~16時


Aula di U's講師達によるミニショップやワークショップ
U's kitchenさんではテイクアウトもできる簡単なお食事も今回は準備いただけます

前回とはまた雰囲気も違った
Piccolo mercatoになると思います。

今 奈良は
新緑がきれいな季節です

是非素敵な奈良へ
散策がてら足をお運びいただけましたら
うれしいです。

母の日をテーマにAula di U's講師たちが作る作品やワークショップを
楽しみにお待ちくださいませ・・・

日々の生活の中に
少しの癒しや楽しみを足せるような
そんな品揃えで
皆様のお越しをお待ちしております

[PR]
# by auladius | 2017-05-08 11:50 | イベント | Comments(0)

こんにちは
優風です。

昨日は、アネモネのコサージュのワークショップに
2名の方が参加くださいました。
少人数ではありましたが、
いつもワークショップに参加くださる方で
しっかりと手を動かしながらも
おしゃべりにも花が咲き
楽しい時間となりました。

お二方それぞれにホワイト、ネイビーと選択
どちらも可愛いねーと言いながら
進めて行きました。

e0345527_15594389.jpg



まずは花びらをちくちく
今回は羊毛ちくちくはそんなに難しい作業ではありません。
すこーし花びらをくぼませたりカタチを整えて
同じものを5枚作ります。

そしてその花びらを一重にするか八重にするかを
お好みで決めます。
こちらもそれぞれに一重、八重に。

ペップをワイヤリングして
リネンの花びらも挟み
だんだんと完成に近づいていきます。

今回この組み立てていく作業が少し複雑で
時間がかかりました。

そして、それぞれの可愛いアネモネのお花が咲きました。
e0345527_15590783.jpg















e0345527_15583497.jpg


この後U's kitchenさんの美味しいランチを頂きながら
子育ての話や若かりし頃のバレンタインの胸キュンな話で
盛り上がりました。

ご参加くださいました皆様
素敵な時間をありがとうございました。

優風





[PR]
# by auladius | 2017-02-24 16:24 | ワークショップの様子 | Comments(0)

※終了しました

こんにちは 優風 です。
たいへんご無沙汰しています。

毎日寒い日が続いていますね。
ふわふわ羊毛のシーズンですが、ワークショップのご案内が
今頃となってしまいました。

春…卒業・入学のシーズンはもうすぐそこまで
お子様やお母様の装いにふわふわの羊毛とリネンで
コサージュを作りませんか?

今回ワークショップを企画するにあたり、春のお花のコサージュと考え
色々と探していました。
そうしたら…
アネモネは、ギリシャ語の「anemos(風)」に由来し
春の最初のおだやかな風が吹き始めるころに
花を咲かせるといわれ、英語の別名も「風の花」と
言われるそうです。

優風→優しい風→風の花→アネモネ
と…かなりこじつけですが…
アネモネいいかも!!と(^^)

またアネモネは花の色によって花言葉も違うようで
白は、「真実」「期待」「希望」
紫は、「信じて待つ」

新しい門出にもふさわしいのではないかなぁと
アネモネを選びました。

e0345527_08423035.jpg

羊毛とリネンを使ったコサージュになります。
葉っぱはアートフラワーです。

コサージュ台は、ブローチと挟むタイプのピンの両方がついたものになります。

出来上がりのサイズは直径約6.5㎝となります。

e0345527_08423669.jpg










白は、アネモネマリアンヌパンダという
ヨーロッパでたいへん人気の品種をイメージしています。

ネイビーは、紫のアネモネをイメージしています。
e0345527_08424803.jpg















お子様と色違いでつけていただいても素敵ですね。
今回お申し込みの時に、前もってお申し出いただけると
ワークショップにご参加頂いた方のみ
追加のキット(色違い又は同じ色)1000円でご用意させて頂きます。

《ワークショップ詳細》

日程:2017年2月23日(木)

時間:9時半~11時(その後ランチタイム)

場所:U's kitchen(近鉄奈良駅より北へ徒歩3分)

費用:2000円(材料費含む) +ランチ代1250円
(白or紺のうちいずれか一つ)
定員:6名  残席4名様

持ち物:ある方は、木工ボンド・目打ち
   (ない方はこちらでご用意したものをお使いください)
※針を使います。小さなお子様がいらっしゃる方は
ご相談ください。

*ランチは、パスタ、スープ、サラダ、ドリンク、デザートのセットとなります。
600円でお子様ランチのご用意も可能です。
また、お母様のランチに+200円でパスタの大盛り、
+250円でペンネ(クリームソース)をご用意していただける事になりました。
どちらもその場でご注文いただけます。

《お申込み方法》
2月3日(金)AM9:00にこちらの記事のコメント欄を開けて
募集開始させて頂きます。

コメント欄に非公開にて

①お名前

②メールアドレス

③電話番号

④当日お作りになりたい色(白or紺)と追加キットの有無(白or紺)

をお知らせくださいませ。(お子様がご一緒の場合もお知らせください。)

折り返しこちらから連絡をさせていただきます。



Aula di U'sのお申し込みを
U's kitchenさんでも受付できるようになりました。

店頭もしくはお電話でも可能です。

(tel:0742-26-2888)

『お名前・連絡のつくお電話番号・受講希望講座名』
をお伝え下さいませ。

2〜3日中に折り返し連絡をさせていただきます。

※また お電話の場合、時間によっては
電話を受ける事が出来ない場合もございます。
ご了承くださいませ


みなさまにお会いできますことを心から
楽しみにしております。
―優風―












[PR]
# by auladius | 2017-01-20 09:17 | ワークショップのお知らせ | Comments(2)